VERA 10

VERAというこの名前は、ある美しい女性にインスパイアされたことから来た名前です。VERA10は特に音質を追求するイベントのために設計されたバーティカルアレイスピーカーシステムです。抜群の高出力、そして極限にまでコンパクトなサイズに超軽量が意味するもの。 - それはこのシステムだけで10人から数万人規模までのイベントサイズをたった1機種でこなしてしまうというものです。コンプレッションチャンバーフェイスプラグデザインにより能率は103dB(1W/1m)以上を実現。 また、長期間の研究の末に達したLF/HFウェーブガイドは10°の完璧なコヒーレントウェーブフロントを形成します。このことがVERA10の高出力時に発揮。通常高周波数域で圧倒的に発生する不完全振動はVERA10の場合、8KHz以上においても最小限になるよう設計されています。
その結果クリスタルのような輝きを感じる高音域と圧倒的な明瞭度を同時に実現。それはまさに単なるSRスピーカーのレベルをはるかに超え、ハイエンドクラスのシアターシステムを髣髴させるほどです。そして、ウェーブフォーマーとともに特別に設計された水平拡散角度80°のHFホーンは簡単に120°に変更することも可能です。
フライングアレイとしての性能も充実。本体には全てのフライングハードウェアが本体に固定されており、最大18エレメントを1つのアレイとして構築可能。また、この状態でもドイツ舞台製造用安全基準BGV-C1に適合しています。RF300リギングフレームを除く全てのリギングパーツは本体と一体化されており、パーツがなくなるといった心配もありません。

1台のVERA10にフォーカスを当ててみましょう。他の汎用ラインアレイと決定的に違う点は低域再生能力の豊かさにあります。そのため、様々なアプリケーションでサブウーハーを必要とせず、VERA S15やS30といったサブウーハーはロックコンサートなど特に低域の増強を必要とする場面で活躍します。また、S15サブウーハーは、VERA10にジャストフィットするように特別な設計が施されています。そのため、VERA10とS15を同時にフライング可能であり、舞台の「見切り」問題を解決します。

そして忘れてはならないのが数あるアクセサリー群の存在。
日々行われる運搬からリギングに至るまでの全ての所作をストレスなく行えるよう設計されています。たとえば、VERA DL10ドリーは最大24台VERA10を運搬することができますが、そのサイズは一般的なユーロパレット1個分と超コンパクトなのです。

日本のSR現場における特殊性、それはフライングよりもグラウンドスタックの現場のほうが圧倒的に多いことにあります。VERA10はフライングだけでなく、RF300リギングフレームが何とスタックフレームにもなるのです。
また、GF10グラウンドフレームを使うと完璧なグラウンドスタックの出来上がり。
小規模なイベントの場合でもVERA10ならそのまま現場に持ち込むことができます。
SF10スモールフレームを使うと、最大3台のVERA10を一般のスピーカー三脚にスタンドアップすることも可能です。

製品仕様

ユニット1×10" LF / 2×1" HF
周波数特性60 - 15000Hz
許容入力
プログラム / ピーク
500/1000W (バイアンプ LF)  600/1200W (パッシブ)
200 / 400W (バイアンプ HF)
定格インピーダンス16 Ω (バイアンプ LF) 12 Ω (パッシブ) 16 Ω (バイアンプ HF)
定格拡散角度(H×V)80° or 120°×10°
入力感度 1 W / 1 m103 dB (バイアンプ LF)  104 dB (パッシブ)
112 dB (バイアンプ HF)
理論最大音圧133 dB
コネクターSpeakon NL4×2
本体寸法 (WHD)500×275×355 mm
本体重量16.9 kg (パッシブクロスオーバー装着時:18kg)
表面仕上げポリウレタンコーティング
アクセサリーCaseV10, DL10, RF300, GF10, SF10, HSF
オプションPWVERA10内蔵パッシブクロスオーバー
RAL カラー設定

関連ファイル

寸法図 » VERA 10_size(PDF) 76.33KB